大分に戻ってこなかった出会いのあの人

危険な状況で助けを必要としている人々、大分を必要としている人々に私は私の手を置くことができない…
その後、夢の中で出会えなかった人々と出会いました。
私は邪魔にならなかった、私は見つけるために歩いた、しかし私はそれを見つけた。大分に出られない。
どこからも戻ってこなかったあの人。
私はようやく笑顔を見ました。
大分 出会い

しかし、私は戻って行きたいです。私が言っていた……
あの人の電話番号を残さずに数年。
今でも、私は自分の名前を残しました。
消せない……

「大分、生きているかどうか」
あなたは電話に来るのだろうか。時々私は思う。

もう一度聞きたいです。あの人の声……
仕事で10代の女の子…
それは何ですか?二重の仕事をしている人は彼自身のわがままです、

返信を残す

必須項目には印がついています*