大分ではみんな出会いのメンバーでした

大分の人数は覚えていませんが、委員会を終えてサッカーの練習をしているときにクラスのメンバーでした。

廊下に出ると、5〜6人の女の子に囲まれていました。

「大分、部活頑張ってください。」

そんな感じじゃなくて、みんなキツくて悪魔っぽい♪

それらの1つは私を好きだった

「好きな子供はいますか?」
「大分が付き合っている子供はいますか?」
そして
「この子とデート」

一般的に私はそのようなことを言っていたと思います。
そろそろ上がっていくうちに、気持ちが頭痛に戸惑いました
正直に言うと…
私は興味を持った子供でした。

返信を残す

必須項目には印がついています*